蜜柑星・花城の忘備録

これは忘備録でしかない

10㌕痩せて はてぶの世界に戻ってきたぞ

4ヶ月近く放置しておりました花城みなみです。存在をすっかり忘れきっていました…

さて、この4ヶ月間一体花城は何をしていたのか。

 

「恋愛をしていた」というのが正しいですかね。

大学に入学して1ヶ月も満たない頃、私は猛烈に恋をしていました。不釣り合いで、届かない、そんな人に私は恋をしました。「この人の頭の構造はどうなっているんだろう」「この人の世界観を作り上げているモノは一体何?」そんな知的好奇心が、私の心を揺さぶるんです。しかしながら、一緒に居ても相手はいつも別世界を見ている。そんな気持ちになりました。いや、実際そうでしたね。思考回路が私のそれと完全に異なっているためです。彼について知りたいのですが、彼が今何を考えているのか、私には全く解らず泣きたくなることがありました。それは時に傷つくけれども、確実に自分の人生を豊かにしていたんです。

 

そして彼に少しでも振り向いてもらえるよう、自分磨きをしました。つまりは減量です。

何度ダイエットを試みても失敗続きだった私が10㌕も痩せてしまったのです。生まれて初めてのことで…なんと言いますか…夢のようですね。基本的に朝は小松菜とりんごに豆乳を加えた自家製スムージー。昼はソイジョイと豆乳。夜は野菜をたくさん食べました。美容のために夜は早めに就寝。寝る前は軽くインナーマッスルのトレーニングとストレッチを。これを4ヶ月続けました。すると、座った時に乗っかるお腹の肉は消え去り、代わりに腹筋とウエストが。歩く時に擦れた内腿の肉もすっかりなくなりました。そして何より、ファッションを楽しめるようになりました。自信がつきました。心から笑えるようになりました。目を見て話すのが怖くなくなりました。外出するのが楽しくなりました。これら全て彼のお陰だと思っています。

 

…詳細については述べません。ですが私は今も彼のことを愛しています。

勉強も、自分磨きも、まだまだ続けます。頑張ります。